ノコ・オーノとゆかいな仲間たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海の工場にて

こんにちは高橋です。

今回はノコ先生が上海の工場に行ってきた時の写真を紹介します。

エンボス上がり


これは次の展示会に出すタンクトップです。
柄見えますか?


エンボスアップ

なんとこの柄、浮き出してるんです。びっくり

では、このタンクトップの出来るまでを紹介しましょう。しっかり学習しましょう!

エンボス図案

これが柄の元。いわゆる図案、柄のデザイン画ってやつです。

開けた板

机の上の柄と、ノコ先生が持っている紙の間に生地を挟んでつぶすと・・・・
1枚目の写真のような凸凹した柄が出来るんです。

通常のプリーツには、少し厚みが有るのでこんな事も出来てしまうんですね。


刺繍機と先生


こちらは、そのプリーツをかける為の機械です。
刺繍機械

コンピューターで一度に同じ様にミシンがかけられるんですよ。
ミシンの糸替え

但し、途中で糸が切れてしまうと・・・汗

このように糸を機械に付け替えるんです。大変だ。

刺繍上がり

ミシンが終わるとこんな感じ。
さすがじーぜ~んぶ同じに出来てしまうんですね。絵文字名を入力してください

以上絵文字名を入力してください工場リポートでした。うさ2

comment

Secre

プロフィール

ノコ・オーノ

Author:ノコ・オーノ
デザイナー大野ノコが全ての情熱をかけて研究開発したプリーツのトータルブランド、自由に心地よく着ることができる画期的なファッションです。楽しく生きることが大好きな女性に着ていただくことを願ってノコオーノは日々もの創りに励んでいます。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブログのテーマ一覧
最新の記事
最新のコメント
過去のブログ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。